無垢な瞳に囲まれた生活。。。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

Author:沙絵
犬と猫との生活


ここから動画が観られます♪







*マロン 16歳 
 2000.9.10生
 男の子ニャン
 (ドラえもん系)

*レオ  15歳 
 2001.8生 (推定)
 男の子ニャン
 (サバトラ)

*夏海  14歳
 2002.8生 (推定)
 女の子ニャン
 (黒)

*すみれ 12歳 
 2004.6生 (推定)
 女の子ニャン
 (サビ) }姉妹
*小雪  12歳 
 2004.6生 (推定)
 女の子ニャン
 (三毛)

*ゆずまる  2歳
 2014.5生 (推定)
 女の子ニャン
 (黒)

*サスケ 10歳
 2006.10.10生 (推定) 
 男の子ワン

*誕生日が推定の仔は
保護した仔です。

*蘭ちゃん 15歳
 女の子ワン
 2001.8.6生
 (福島の被災犬として2011年5月より
 お預かりしています。
 飼い主さんは判明しています。)




虹の橋在住

*ミント
 2001.5.31生
 男の子ニャン
 (2005.4.1虹の橋へ 享年4歳)

*アリス 
 女の子ワン
 2008.6.7 縁あって保健所から来ました。
 (2010.2.19 虹の橋へ 享年15歳)

*チェリー 
 2001.12.9生 
 女の子ワン
(2016.8.7虹の橋へ 享年14歳)












うたかた.。o○

Anniversary

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Web Ring
ブログ内検索
月別アーカイブ

動画

前に出した動画をyoutubeに貼りました!
ここなら容量を心配しなくて済むのね^^

youtube

良かったら見てやってください!

アリスもチェリーもミントも、今は悲しみじゃなく楽しかった思い出を見つめることが出来ています^^

あっ、そうそう、この間の志村どうぶつえんの雑種犬のコーナーが始まる時に
サスケの写真が使われてた♪
たまたまテレビの前を通りかかって何気なく見たらサスケでビックリ!!
来週もやるのかしら?

八重桜

八重桜が見頃の時期になりました!

仲良し

桜と

桜も、そろそろ終わりかな。

桜と

みんな元気♪

元気


まろさす

蘭ちゃんの足

サスケと

15歳になってから足の衰えが感じられるようになった蘭ちゃんですが
1月31日に、お散歩中に突然ヒャインと声を上げ左後ろ足を浮かせ痛がりました。

家からそんなに離れていなかったので、なんとかゆっくり歩いて帰ってきましたが
とりあえず病院へ。
で、結果は、痛がったのは足だけど、背骨や腰など関節に痛みがズキッと走っかたらだろうと言われました。
その日は痛み止めの薬を3日分もらって帰ってきました。
1日分飲ませたらすっかり元気になったけど、念の為2日目も飲ませました。
効果が出たら止めて良いと言われていたので3日目は飲まずに済みました。

そして、しばらく痛がることはなかったのだけど、相変わらず後ろ足のブルブルと震える状態や
伏せたりするときに動作がゆっくりになるなど年齢から来る衰えは変わりませんでした。

で、昨日、お散歩に行こうとした時、玄関を1歩出たらヒャインと><
その場にヘナヘナと伏せてしまいました。

時計を見ると、病院の診察終了時間の19時まであと10分
とりあえず急いで向かい間に合いました!!

人間で言えば蘭ちゃんの大きさだと90歳位。
だから、足や腰などどこかが痛くなるのは仕方がないと。

人間で90歳で足腰痛いからと全身麻酔して手術する人は
そういないでしょうと。
手術しても治るかはわからないし、骨の状態によっては折れてしまったりするかもしれないし。
とりあえず痛み止めで症状を抑えて無理のない程度に散歩をして筋肉を落とさないようにしましょうと。

今日は、すっかり薬が効いたからか?元気にお散歩出来ました。
でも、家の中で一旦伏せたりすると起き上がるのに一苦労。
後ろ足の踏ん張る力が弱いみたいです。

部屋の敷物もペットが滑らないと書いてあるものを買ってきて変えました。
昨夜は、このまま歩けなくなったら・・・・と
アリスの時に使っていた介護用のハーネスを蘭ちゃん用に直しました。(夜中の1時にミシンでガタガタしてました)^^;

でも、今朝起きたら蘭ちゃんは普通に歩いていた(笑)
ま、良かったけど♪

とにかく、今は痛がったら薬を飲ませあとはフードやサプリ、マッサージなどで対処していきたいと思います。
飼い主さんは手術を望むんだろうか?
う~ん、どうでしょうね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
*写真サイト* Fotolia 234banner.gif tag_120x60_white.gif PIXTA