FC2ブログ



無垢な瞳に囲まれた生活。。。

Prev  «  [ 2020/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
プロフィール

Author:沙絵
犬と猫との生活


ここから動画が観られます♪







*マロン 16歳 
 2000.9.10生
 男の子ニャン
 (ドラえもん系)

*レオ  15歳 
 2001.8生 (推定)
 男の子ニャン
 (サバトラ)

*夏海  14歳
 2002.8生 (推定)
 女の子ニャン
 (黒)

*すみれ 12歳 
 2004.6生 (推定)
 女の子ニャン
 (サビ) }姉妹
*小雪  12歳 
 2004.6生 (推定)
 女の子ニャン
 (三毛)

*ゆずまる  2歳
 2014.5生 (推定)
 女の子ニャン
 (黒)

*サスケ 10歳
 2006.10.10生 (推定) 
 男の子ワン

*誕生日が推定の仔は
保護した仔です。

*蘭ちゃん 15歳
 女の子ワン
 2001.8.6生
 (福島の被災犬として2011年5月より
 お預かりしています。
 飼い主さんは判明しています。)




虹の橋在住

*ミント
 2001.5.31生
 男の子ニャン
 (2005.4.1虹の橋へ 享年4歳)

*アリス 
 女の子ワン
 2008.6.7 縁あって保健所から来ました。
 (2010.2.19 虹の橋へ 享年15歳)

*チェリー 
 2001.12.9生 
 女の子ワン
(2016.8.7虹の橋へ 享年14歳)












うたかた.。o○

Anniversary

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Web Ring
ブログ内検索
月別アーカイブ

アリスとサスケ

サスケやチェリーはどうしてるんだろう?
と思っている方もいると思いますが・・・


まず、チェリーは何も変わらないかな?
なんかね、一番空気読めてないというか
感情の幅が少ないんだろうか?
サスケとは明らかに違う。



サスケはね、ほんとうにわかっているんだろうなぁ。

下の写真は、16日のもの。
アリスが亡くなる3日前。

寝たきりになってしまいソファーに上がれないアリスの横に
いつも寄り添っていました。

無理やり割り込んだりすることもなく
ほんとにさりげなく近くにいる感じです。

アリスとサスケ




サスケ&アリス

きっと、アリスは傍にいるサスケを見て
安心していたんだと思います。
動かぬ体でありながらも。。。



最後のお別れのとき・・・
チェリーをアリスの元に呼ぶと
アリスのことなど見ていないようで
自分が撫でて欲しくてジタバタ><



そして、サスケを呼んだら・・・

お別れ

涙が出ました。
サスケは本当にいろんなことがわかっていたと思います。

それは、きっとアリスの病状の変化もです。
亡くなる当日の午前中、わたしたちには体調が良さそうに見えたアリスに
まったく近寄ることなくソファーの上からそっと見守るようにサスケはいました。

きっと、わたしが思っていた以上に
彼らの心は通じ合っていたんだと思います。

今でもサスケはお散歩中にアリスを捜します。


アリスが我が家に来た当初は、ほんとにサスケと気が合わず
流血バトルも何度もしたほどなのに、こんな風になるなんて・・・


サスケ、アリスのことを最後まで心配してくれてありがとう!






メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
*写真サイト* Fotolia 234banner.gif tag_120x60_white.gif PIXTA