FC2ブログ



無垢な瞳に囲まれた生活。。。

Prev  «  [ 2020/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
プロフィール

Author:沙絵
犬と猫との生活


ここから動画が観られます♪







*マロン 16歳 
 2000.9.10生
 男の子ニャン
 (ドラえもん系)

*レオ  15歳 
 2001.8生 (推定)
 男の子ニャン
 (サバトラ)

*夏海  14歳
 2002.8生 (推定)
 女の子ニャン
 (黒)

*すみれ 12歳 
 2004.6生 (推定)
 女の子ニャン
 (サビ) }姉妹
*小雪  12歳 
 2004.6生 (推定)
 女の子ニャン
 (三毛)

*ゆずまる  2歳
 2014.5生 (推定)
 女の子ニャン
 (黒)

*サスケ 10歳
 2006.10.10生 (推定) 
 男の子ワン

*誕生日が推定の仔は
保護した仔です。

*蘭ちゃん 15歳
 女の子ワン
 2001.8.6生
 (福島の被災犬として2011年5月より
 お預かりしています。
 飼い主さんは判明しています。)




虹の橋在住

*ミント
 2001.5.31生
 男の子ニャン
 (2005.4.1虹の橋へ 享年4歳)

*アリス 
 女の子ワン
 2008.6.7 縁あって保健所から来ました。
 (2010.2.19 虹の橋へ 享年15歳)

*チェリー 
 2001.12.9生 
 女の子ワン
(2016.8.7虹の橋へ 享年14歳)












うたかた.。o○

Anniversary

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
Web Ring
ブログ内検索
月別アーカイブ

まじめな話

今日は、 大事件! が・・・

いや、ほんとに真面目な話です!!



夕方のこと、
余ったご飯あったので、おにぎりにしてワンコにそれぞれあげたのです。
サスケと蘭ちゃんには握りこぶしの半分弱のサイズにして。


いつもドッグフードを食べるときは
一粒ずつ噛んで食べてるの?というくらい
ゆっくり食べるサスケなのですが、おにぎりは
蘭ちゃんに取られたら大変だと慌てて口に入れたみたいで・・・

急にその後、ヒーヒーと息ができないような声をあげ出して・・・(涙)
えっ?詰まったの?

どうしよう、口を開けて取り出すか?
と思ったけどパニックになっているサスケの口を無理やり開けるのは危なそう。
そんなことを考えている間も、サスケは苦しそうにヒーヒーと鳴いていました。

ここで、なぜか時計を見る(汗)

あっ、この時間なら病院はやっている!(ちょっとホッとした)
でも、窒息なら一刻を争うことに

そうだ!!
とサスケを背後から抱え立たせた状態で肋骨の下に
わたしの手を片方はグーにして、もう片方はそれを包み込むようにして
力を入れて押そうとした瞬間
喉をおにぎりが通っていったようで
サスケの表情が戻ってきました


とっさに思い立ったのは、人間にやるハイムリック法でした。
小型犬だったら逆さまにして背中を叩けば大丈夫かもしれないけど
さすがにサスケを逆さまにはできず

これが合っていたのかはわからないけど
とにかく無事におにぎりが流れてくれてほんとに良かった!




回復後のサスケ↓

ごめんなさい

しばらくこんな表情してました。
なんて思っているんだろうか?

あー苦しかったー!
それとも、ごめんなさい?

いや、きっと、かーさんも一応役に立つんだぁ~!って感じかしら(苦笑)
でも、楽になったらすぐにわたしの所に来て体をピッタリとくっ付けていたから
頼りにはしてくれていると思うんだけどね

ところで、
一部始終を見ていた蘭ちゃん。

かーさんが、いきなりサスケをウリャーと持ち上げたりしたので
ビビってしまったのか廊下の方へ出て行って固まってしまいました

こ、こわい

ま、蘭ちゃん、大家族のボスはこうじゃなきゃね!


ところで、
ここを書く前に、食べ物が詰まってしまった場合のことを調べていたら
結構同じようなワンちゃんはいるんですね!

そして、残念ながら助からなかった子もいます。

わたしの知り合いのワンちゃんも、飼い主さんが留守の間にテーブルの上のパンを
食べて喉を詰まらせて亡くなってしまいました。

ほんと、こういう結果になると飼い主としては
悔やんでも悔やみきれないですよね。

きっと、いつまでも自分を責めてしまうでしょう。



ところで、
窒息する食べ物の第一位は何かわかりますか?

ほんとこれもビックリです!!

なんと、




リンゴだそうです!!


わたしもリンゴは結構あげていたので(しかも、そんなに小さくは切らずに)
ゾッとしてしまいました。
小型犬だけじゃなく、大きな子にも小さく切ってあげた方がよさそうですね。

大きいままの方が、よく噛むから・・・と思いがちですが
丸飲みしてしまっては元も子もないですからね。

みなさんの家でも、どうぞお気を付けくださいね!

我が家も一番古株マロンさん(13歳)が来た時から
一度もなかったことですから。



英語の動画ですが、対処法を見つけたので貼りました。
(ワンちゃん吠え声から始まるので注意!)

C

omment

No title
食い入るように動画を見終わった後にハッと気づいた
そうだ・・・うちに犬はいなかった・・・(苦笑)

恐れおののく蘭ちゃんの真剣な表情に笑っちゃったけど
(次は自分の番だと思ったのか?)
サスケさんん本当に無事でよかったよかった\(^o^)/
でもリンゴが一位とは意外だなあ~~。

香苗 URL | 2014/01/28 19:52 [ 編集 ]

香苗さんへ
いやいや、いつの日かワンコが来るはずだから
見ておいて損はないはず!(笑)

でも、知っていると自分ちの子じゃなくても
役に立つかもしれないし。

蘭ちゃんは、超ービビッてました(汗)
たぶん絶対に自分のところにもやってくると・・・(笑)
蘭ちゃんは、たぶんブログではおとなしそうに見えるけど
いや、確かにおとなしいけど、かなり強いのよ~!
それが、あんなに怖がるんだから、よっぽど
わたしのことが怪物のようにみえたんだろうな(苦笑)

そうそう、リンゴって意外だよね!
あげる人が多いからかな?

沙絵 URL | 2014/01/28 20:30 [ 編集 ]

No title
リンゴはあげるよね~わが家は小さく切るけど(笑)
でも、勉強になった!
後で考えるとぞっとすることって、やっぱりあるから。

サスケくんもつらかったねぇ。
申し訳なさそうな顔してるけど。
良かったね~頼りになるかーさんで!

本当に無事で良かったね!

mayuco URL | 2014/01/29 17:03 [ 編集 ]

No title
サスケくん、自力で飲み込めて良かった~ホッ(;-ω-)=3
ワンも喉を詰まらせることってあるんですね。
お嬢もリンゴが大好きで小さく切ってあげてるんですけど
大きなサイズであげることもあるので
気をつけようと思います。
動画、参考になりました。
この人はワンのレスキューで有名な人なのかな?

蘭ちゃん、改めてボスが誰だかわかったかな(笑)

とん URL | 2014/01/29 19:51 [ 編集 ]

mayucoさんへ
そう、リンゴはあげるよね!
うちも、そんなに大きくはしてないのだけど
それでも人間が食べるサイズの半分くらいだから
もう少し小さくせねば。

サスケの口の大きさは、たぶんさくらちゃんと同じくらいだから
そんなに小さくしなくても・・・って思ってたのよね(汗)
でも、やっぱり口が大きくても、かなり小さくした方が良いことがわかったわ!!

サスケもびっくりしたみたい。
さすがに反省してる顔でした(汗)

沙絵 URL | 2014/01/29 21:25 [ 編集 ]

とんさんへ
ご心配ありがとうございます(汗)
無事に、すぐに飲み込めたので大丈夫でした!

そうなんですよ、喉につまらせるワンコは結構いるらしいです。
そして、悲しいけど亡くなってしまう子もいるんです。
たった一個の食べ物で一瞬の出来事ですから怖いですね><

動画の人は、わたしもよく知らないのですが(汗)
犬のレスキューのことで紹介している人がいました。
他にも心臓マッサージなどの動画があるようです。

いざとなるとパニックになりますから、
なんとも無いときに、こんな動画を見ておくことは
良いことだと思います。

お嬢ちゃんは、いつもお上品に食べているから
大丈夫ですね^^

沙絵 URL | 2014/01/29 21:39 [ 編集 ]

No title
サスケくん、大変な事態でしたね。
でもご無事で本当に良かったです!
我が家でもりんごのおやつはよくあげていたので、小さくします。
フードには、時々、牛肉赤身や砂肝など、茹でで トッピングしていますが、少ない量でもチビチビ楽しめるように
せせこましく、小さく切っています。
大きい方がかみごたえがあるかな、と思っていましたが、せせこましい方が安心ですね。
とっさの対処の画像は参考になりました。
蘭ちゃん、ビビってますね^_^

しろっぺ URL | 2014/01/29 22:51 [ 編集 ]

しろっぺさんへ
そうなんですよ、無事になんとか飲み込んでくれたので助かりました!
そうそう、大きいワンだと、つい食べ物も大き目サイズであげちゃいますよね。
噛みごたえがあった方がいいかな?って思って。

でも、これからは小型犬サイズにするつもりです。

前もって対処法を知っておくと安心ですよね^^
とくに大きい子は、もちあげられませんから(汗)

蘭ちゃんは、しばらく廊下から戻ってきませんでした(汗)
でも、きっとこれからは尊敬の眼差しで見てくれると思います!
恐怖じゃなくてね(苦笑)

沙絵 URL | 2014/01/30 19:28 [ 編集 ]


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
*写真サイト* Fotolia 234banner.gif tag_120x60_white.gif PIXTA